FX自動売買EA使い放題ゲムトレードポートフォリオ公開中

損切りが出来ずナンピンで1日に350万円のロストカットを経験した、私がたどり着いたのはFX自動売買。FX自動売買をする為にはEAが必要ですよね。そのEAを無料で使い放題ゲムトレードで私が組んでいるポートフォリオを公開して行きます。 

 

                        

MT4ストラテジーテスター簡単なバックテストの仕方

 
 
 
 
バックテストでデーターを集める

 

ポートフォリオを作って行く上で、過去検証はとても重要です。

MT4のストラテジーテスターを使ってデータを集め、

ポートフォリオを作成する準備をしていきましょう。

 

 

まず初めに最新のチャートデーターをインストールします。

前紹介した、プロのポートフォリオの組み方で紹介した、

fx-gem-trade.hatenablog.com

 

トレーディングオフィスさんの紹介している FXDD社ヒストリカルデータ

をダウンロードする方法でも良いのですが、  まずは簡単な方法を紹介します。

 

trading225.com

スポンサーリンク    

 

 

 今回は、GEMFOREXのデーターをダウンロードします。

画面上のツールの中のヒストリーセンターをクリックしてください。

 

f:id:toredo:20160606110031p:plain

 

今回は、参考としてUSD JPYにしました。

USD JPYのデーターをダウンロードしてみます。

USD JPYをクリックして時間足の選択をしてください。

私は、使うEAの推奨時間足と同じ時間足のデーターをダウンロードします。

ダウンロードをクリックして画面の指示に従いダウンロードが完了したら、

閉じる押して下さい。

初めてダウンロードする時は、時間が掛ります。

 

f:id:toredo:20160606110032p:plain

 

ストラテジーテスターでバックテストをしてみます。

赤丸の虫眼鏡をクリックしてください。

 

f:id:toredo:20160606110034p:plain

ストラテジーテスターが立ち上がります。

 

f:id:toredo:20160606114406p:plain

 

テストしたいEAを選択します。

f:id:toredo:20160606114527p:plain

 

 

通貨ペアーとロウソク足の期間をEAの推奨に合わせます。

ポートフォリオ組む時に注意して欲しいのは、過去検証をする

期間を1年なら1年、5年なら5年で統一したデータでポートフォリオ

組まないと正しいポートフォリオにならないので注意してください。

 

 

 

f:id:toredo:20160606114842p:plain

 

テストの結果はレポートで確認できます。

 

f:id:toredo:20160606115558p:plain

 

右クリックして保存を選択しますが、赤丸のモデリングが90%以上でない場合は、

trading225.com

で推奨している方法でバックテストをおすすめします。

f:id:toredo:20160606115803p:plain

 

保存したレポートを確認します。

データフォルダを開くをクリックします。

 

 

f:id:toredo:20160606120604p:plain

 

 

保存したデータは、後でポートフォリオ作成する時に必要ですので、

自分で解りやすい様にデスクトップに専用のフォルダなどを作っていると

便利ですよ。

 

f:id:toredo:20160606120751p:plain

 

f:id:toredo:20160606121257p:plain

 

今回は、基本的なバックテストの仕方を紹介しました。

次は、最適化の仕方を紹介したいと思います。

 

 


にほんブログ村

ゲムトレードでEAを無料でダウンロードして、

キャッシュバックを受ける方法の流れを簡単にまとめます。

 

1、FinalCashBackに会員登録をする。

 

 

 

2、FinalCashBack経由でGEMFOREXに口座を開く。

 

gforex.asia

 

3、FinalCashBackにGEMFOREXの口座承認をします。

  続けてゲムトレードに会員登録してGEMFOREXの口座を申請します。

 

 

fx-gem-trade.hatenablog.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...